どうすれば売却できる?マンションを売却するときのポイント

条件の良いマンションのほうが有利です

家族が増えたり転勤になったりした時、マンションを売却する人もいるでしょう。マンションは駅に近かったり日当たりが良かったりするとすぐに売却できます。特にターミナル駅近くのマンションは人気が高いです。また、学校の近くの物件もファミリー層に支持されています。ただ、こうしたマンションの条件を変えることはできません。そこまで条件の良くないマンションの場合は売却にあたって少し工夫するとすぐに売却できるかもしれません。

内装に着目しましょう

中古のマンションを購入した時、そのままの状態で住めればリフォーム代を節約できます。このため、内装がきれいなマンションほど人気です。壁紙が色あせていたり剥げたりしているときは張り替えると良いでしょう。ちなみに、壁紙の張り替えは自分でもできます。特に糊付きの壁紙を使えば簡単ですよ。キッチンやお風呂など水回りの汚れが目立つときは専門業者にクリーニングを依頼することをおすすめします。設備の汚れが目立つときはリフォーム代分を値引きするとすぐに買い手が付くかもしれません。

内覧の際に長所をアピールしましょう

中古のマンションのなかでも管理状態がしっかりしているものは人気があります。特に修繕積立金が潤沢にあると大規模修繕のときにお金を支出しなくてすみます。管理状態の良好なマンションならば購入希望者が内覧に来たときにその旨を伝えるようにしましょう。また、修繕計画表のあるマンションも好印象です。この先の修繕プランがはっきりしているので安心して暮らすことができるからです。マンションの長所をしっかりアピールして売却につなげましょう。

マンションの売却をする時には、多くの会社で査定をしてもらい比較をすると高値で売却をする事ができるので便利です。