駅前の不動産チェーン店は相場の把握に使う賃貸物件探しを行う時には、駅前に並んでいる大手不動産チェーン店に任せて探しがちです。しかし、それでは優良物件にたどり着ける可能性は極めて低いでしょう。なぜなら、駅前の不動産屋で紹介される物件は、希望の部屋ではなく不動産屋が大家から多くの広告料を受け取れる部屋が… Read More »

道路の幅と接道幅の関係って何?更地の状態になっている土地はともかく、建物が在る土地を購入する場合には幾つかの注意点があります。建物を建築する事が出来る土地は、4メートル以上在る道路に幅2メートル以上の接道幅が必要と言う決まりが設けられています。例えば、旗状土地と言うのは奥まった部分に家を建築する事が… Read More »

通常使用で壊れたら家主負担賃貸住宅内の設備が故障することって意外に多いものです。自分が使っている最中に壊れたのだから、自分が費用を負担するのか?と考えてしまう入居者も多いようですが、修理、交換費用は家主が負担するものです。室内の設備がきちんと使える状態であることを前提にして家賃が設定されているわけで… Read More »

家を建てるなら注文?建売?住宅購入を考えた際、まずは注文住宅にするか建売にするかという選択をしなければなりません。注文住宅であれば自分の好みの住宅を一から造りあげることができますが、その分住宅購入のために割かなければいけない時間も多くなります。実際、仕事や子育てをしながら打ち合わせの時間をとるのは容… Read More »

条件の良いマンションのほうが有利です家族が増えたり転勤になったりした時、マンションを売却する人もいるでしょう。マンションは駅に近かったり日当たりが良かったりするとすぐに売却できます。特にターミナル駅近くのマンションは人気が高いです。また、学校の近くの物件もファミリー層に支持されています。ただ、こうし… Read More »

賃貸住宅から退去して遠方へ賃貸住宅から遠方へ引越す場合って、家族がいれば別ですけど、単身者の場合はかなりハードですよ。荷物を搬出した後、明け渡し前の掃除をしなくてはならない。原状回復費用算出のための立ち合いもしなくてはならない。荷物を追いかけて新居にも向かわなければならない。家族がいれば、手分けでき… Read More »

住まいとして優秀なのは確か賃貸物件というのは、とにかく住まいを確保する方法としてはよいことでしょう。日本では住まいがないことには何もできないです。仕事もそうですし、公的な福祉も受けることができないからです。ですから、賃貸でも何でもまずは住所を確保することが大事になります。物凄く高価なところでもよいで… Read More »

家賃の割合についてのこと賃貸物件を借りる時には、出来るだけ家賃が低いところにしたほうがよいでしょう。そのほうが生活に負担がかからなくなります。この家賃の割合ですが、収入の三割以下になります。それこそがお勧め出来る割合になります。安ければ安いほどよいですが、どうしても避けられないレベル、と言うのはあり… Read More »